*

静岡のおすすめグルメ

公開日: : 投稿者:鈴木僚 お知らせ, オススメ食べ物, フジプレコンスタッフの日常

こんにちは!ケーブル収納アドバイザーの鈴木僚です。

今年も残すところわずかになってきましたね(^_^;)あっという間に一年が終わっていくような気がします。

12月も終わりに近づくにつれ、段々と寒さが厳しくなってきました!私が訪問している東海エリアでも

IMG_1456

雪が積もっている場所がおおくなってきました。毎年、雪を見るたびに、スキーをやってみたいな~と思ってはや数年が過ぎ去っていますが、今年こそは行けたらいいな!と思っています。行ったらまたご紹介しますね(^_^)/

それと寒さが厳しくなっているので、体調には気を付けて下さいね~!!

さて、今回は12月の忘年会など飲み会シーズンという事で飲む・食べる機会が多くなると思いますが、静岡県で定番・オススメの飲み会グルメをご紹介をさせて頂きます(^o^)!!

まずは、静岡の代表的な食べ物の一つ「静岡おでん」をご紹介します(^_^)/

IMG_1406

静岡おでんの特徴としては

①黒いだし汁で調理されている

②串にささっていいる(具はすべて串刺しで提供されるそうです)

③黒はんぺんが入っている(イワシやアジをすり身にしています)

④だし粉と青のりを振り掛けて食べる

上記点が主な静岡おでんの特徴です!

やはり黒はんぺんはおすすめですよ~(^_^)

静岡駅近くには「青葉おでん街」と「青葉横丁」というおでんが中心になっている飲み屋街があります。

おでん特集ページもありますので是非参考にして下さい→静岡新聞SBS

つぎは浜松の代表的な食べ物の一つ「浜松餃子」をご紹介します(^_^)/

IMG_1355

浜松餃子の特徴は

①付け合せとして茹でもやし

②キャベツなどの野菜をたくさん使用

③豚肉や脂を使用している

※浜松餃子学会HPを参考

上記点が大きな特徴です!浜松市でよくキャベツ取れ、元々養豚が盛んであった為に、具材に特徴があるみたいです(@_@)!また、円形になっているのも浜松餃子の特徴ですよ~。

餃子の中には、細かく刻まれたキャベツがたくさん入っており、その甘みがあって食べやすくて、注文をした大きいサイズでも追加で注文をしたいぐらいさっくり食べれます。

IMG_0178

具材の特徴は浜松餃子で似ているかもしれないですが、各お店で餃子につけるタレの味が違ったりと様々な味を楽しむ事ができると思います。

こちら→浜松餃子学会

上記HPから浜松餃子の特徴・歴史、浜松市内のお店の紹介されており、とても参考になりますよ(^_^)V

また、地元グルメや現場紹介をさせて頂きますので、宜しくお願いします!

The following two tabs change content below.
鈴木僚

鈴木僚

ケーブル収納アドバイザーフジプレコン株式会社
現場密着社外アシスタントを目指してます!こんな製品が欲しい、トラフの容量を増やしたい、防草対策等、解決できる提案をします! 現場でお困りの事ありますか?コンクリートの事は何でもご相談下さい。 宜しくお願いします。
鈴木僚

最新記事 by 鈴木僚 (全て見る)

ブログの読者になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

__ 2す

ついにスカイツリー展望回廊へ!

みなさん、こんにちは~♪ フジプレコン 西日本営業所の田中です。 わたくし、生まれも育ち

記事を読む

北陸の旅

こんにちは。フジプレコンケーブル収納アドバイザーの児島です。 シルバーウィークも終わり夜は過ご

記事を読む

IMG_9204

幻のお酒を飲んでみた件

桜も散り始めましたね…。 みなさんはお花見しましたか?残念ながら出張続きのわたしはもっぱら車窓

記事を読む

IMG_3675

気持ちって大切だなー(^^)

やっと春だー!と思ったら、また冬に逆戻りの一週間ですね・・・・・(><) その変化

記事を読む

スポーツの秋(テニス編)

こんにちは、ケーブル収納アドバイザーの鈴木僚です。 私は中学から高校までずっとテニス部でした。

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になる

IMG_20200514_230327
おうちごはんでお店を支援!

こんにちは!気持ちをちょっとだけ解除した西日本営業所の田中です。

バレー
ホームステイも楽しかった

緊急事態宣言が解除されましたね ステイホームでストレスがある人たちが徐

SE側溝についてお話します。[初級編]

こんにちは、側溝アドバイザーの名川です。 全国で緊急事態宣言の解

空
ちょっと張り切って!!!

みなさーーーん! お身体の具合、体調はいかがですかーーー?

側溝から大雨と冠水を考えるその②

こんにちはフジプレコンの酒井です。 先日、台風の一号が発生し温帯

→もっと見る

PAGE TOP ↑