*

SE側溝の施工ってこんなに簡単!

公開日: : 投稿者:名川大貴 SE側溝, スリット側溝, 道路製品

こんにちは、側溝アドバイザーの名川です。

2年ほど前から週末に地元の友人たちとバスケに興じているのですが、

ついこの間、隣で練習をしてる小学生のクラブチームに40人ほどいて驚いてしまいました。

地元仲間と話していると、最近の中学、高校では野球よりバスケ人気のほうが高いそうです。

八村効果なのかわからないですが、バスケ人気が高まるとスポーツショップのバスケコーナーが

増えるのでうれしい限りです。またバッシュでも買いに行きたいと思います。

 

 

 

今回のブログではバスケとは全く関係のないSE側溝の施工方法についてご紹介したいと思います。

専用の道具を使って簡単に施工できてしまいますので工期の短縮にも役立ちます!

 

 

まずは、SE側溝の吊り方についてです。

専用の吊り金具を使ってスリットに差し込む中吊り方式です。

吊り1

まずはスリットに沿って十字の金具を差し込みます。

吊り2

金具を差し込んだら、90°回転させて金具が動かないように固定します。

吊り3

あとは、バックホウなどを使って簡単に持ち上げることができるようになっています。

吊り4

中吊りなので官民境界にビタ付けで据えることもできちゃいます。

掘り幅が狭くても簡単に据え付けることができます!

 

次はSE側溝の接続方法、パーフェクトジョイントのご紹介です。

SE側溝はパッキンでの止水になりますので、接続の前に

まずは止水パッキンを張り付けます。

パッキン

接続に使用する道具はボルトとプレート、それとパーフェクトジョイントです。

IMG_1744

ボルトとプレートをこのようにセットしていただき

PJ2

パーフェクトジョイントの道具をセットします。

IMG_1748

あとはテコの原理を利用して簡単に接続することができます。

PJ

 

数百キロある側溝が女性の力でも簡単に施工できるようになります。

CIMG0026

接続後も手間のかかるモルタルによる目地詰めが必要ないので

スピーディーに施工することができます。

 

SE側溝は現場にやさしい側溝を目指して設計・開発しています。

これからもお客様の声に応えられるよう改善・改良しながら

進化していきたいと思います。

(Visited 39 times, 1 visits today)
The following two tabs change content below.
名川大貴

名川大貴

側溝アドバイザーフジプレコン株式会社
平成27年4月入社の新人、名川大貴です。出身は愛知県で、もちろん中日ドラゴンズファンです。一人でも多くのお客様とお会いして、お客様のご要望、ご質問を解決しながら成長していけたらと、思っています。側溝でお困りの現場がありましたら是非お声かけください。早く一人前の側溝アドバイザーとしてお客様のお役に立てるよう勉強致します。よろしくお願いします。
ブログの読者になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

現場紹介!

こんにちは、側溝アドバイザーの名川です。 最近は雪が降ったりして本当に寒いですね。 去年

記事を読む

大雨時には冠水とアンダーパスには気を付けてガラスを割る道具がありますよ

今日は側溝アドバイザー フジプレコンの酒井です。 今年のお盆休みはほんと雨雨雨でした。高校野球

記事を読む

鉄を守る(防錆)溶融亜鉛メッキ。    「鉛」は有害、「亜鉛」は栄養物質です。

こんにちは。 豊橋工場の岸川です。 私たちの生活の中で、コンクリートって身近ですが、鉄や

記事を読む

愛知県の乗り入れ箇所に最適 その①

今日は側溝アドバイザーの酒井です。 新年に入り1月が終わろうとしています。最近ですとインフルエ

記事を読む

大雨・浸水・冠水対策にECO側溝!安心安全に使える雨水貯留浸透側溝(スリット側溝)の便利な使い方。

こんにちは。側溝アドバイザーの岸川です。 今回は、雨水貯留浸透側溝(ECO側溝)の坂道が急な現

記事を読む

ブログの読者になる

PREV
東京散歩
NEXT
ブログの読者になる

わが家のアイドル!

こんにちは、豊橋工場の松久です。 12月に入りだいぶ冷え込んでき

12月、寒い冬の到来

こんにちは、本社工場の山下です(^^)/ 今年も早いもので、もう

今年の紅葉を探して。

こんにちは、豊橋営業所の池田です。 11月も今日で終わりですね!

念願のフォトディングをやってきました!!

こんにちは、豊橋工場試験係の兵動です!! 急に寒くなり秋を感じず

鉄道技術展開催中ですよ

朝晩がすっかり寒くなってきましたね もうマフラーが必要な時期になってち

→もっと見る

PAGE TOP ↑