*

減勢工 (とっても簡単減勢工)

公開日: : 最終更新日:2021/02/18 投稿者:酒井隆 ECO側溝, SE側溝, インバート, お知らせ, 可変側溝, 自由勾配側溝, 道路製品

こんにちは~フジプレコンの酒井です。週単位で気温のアップダウンが激しいので体調気を付けていきましょうね。側溝アドバイザーとして日々アドバイスさせて頂けるように道路ばかりながめているそんなアドバイザーが今回ご紹介するのは”減勢工”。自分でも検索してみたらダムの放流の水が出る構造を減勢工というようですが今回は側溝の減勢工です。道路や宅地造成で道路の勾配が急で雨が降るとそのまま凄い勢いで側溝の中を水が流れているのを皆さん見たことがあるのではないでしょうか。その側溝内の水の流れを緩やかにする仕組みを側溝内部に施すことを今回は減勢工といいます。

減勢工は手間がかかる

側溝内に減勢工を施すことはとっても手間がかかります。なぜなら減勢工は内部を階段状に仕上げる為です。側溝内に階段を作りその抵抗と段差で勢いよく流れる水をゆっくり流そうと作ります。小さな側溝内に段差を作ることは時間と労力はとっても手間のかかる事ではないでしょうか。

IMG_4441

現場打設での減勢工内部

写真は自由勾配側溝に減勢工を作った現場です。現場で基礎を打設し本体を施工しそして側溝内にインバートを打設します。その施工で減勢工をとなると一本づつもしくは数本施工して側溝が階段状になるように施工していく施工者の方が図面を見て減勢工だと時間と労力がかかるのを覚悟するのではないでしょうか。そんな減勢工に側溝アドバイスです。

減勢工を一発解決出来る側溝がありますよ        ”一体型可変側溝SE-Ki”

気の遠くなるそして現場ではお金のかかる減勢工を一回の本体を据え付ける工程だけで施工できる側溝があります。それがSE-Ki側溝になります。説明しますと。SE-Kiは自由勾配型のスリット側溝です。そして現場の勾配に合わせてインバートをプレキャスト型で作り工場で本体と合体、一体化して現場にお持ちします。通常は水路勾配は0.5%前後が多いと思いますが減勢工なので水路の中のインバートをあまり勾配を作らずにそして道路の急こう配に合わせて工場で側溝を作り現場では本体を据えるだけで減勢工が出来上がるシステムと側溝をできることに成功致しました。

IMG_5715

一回施工のSE-Ki内部

製品の要領はホームページやYouTubeでも基本的なことは説明してます。減勢工にもっと詳しくのかたはメールでも何でも問い合わせ頂けたらすぐにお近くの営業所から笑顔の素敵なアドバイザーが伺いますので何でもどうぞ~~~

IMG_1500

神奈川県での減勢工

良きアドバイザーとして日々がんばりまっす。酒井でした。

減勢工割付参考図

減勢工割付参考図

SE-KI  生コンを使わない一回施工の自由勾配側溝の話

過去減勢工&浸透側溝 一回施工記事

(Visited 394 times, 17 visits today)
The following two tabs change content below.
酒井隆

酒井隆

側溝アドバイザーフジプレコン株式会社
自転車が道路をはしる世の中になりました。様々な側溝もあり、使い分けが必要ではないでしょうか。勉強不足ではありますが、現場に応じた最適な側溝を提案する事が出来る側溝アドバイザーをめざしております。子供に車に自転車に安心安全な道路作りをぜひお手伝いさせてください。
ブログの読者になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

第61回宝塚記念予想(2週前)

こんにちは、ケーブル収納アドバイザーの藤井です。 ヨーロッパサッカーは、徐々に

記事を読む

アジアカップ2019

こんにちは、ケーブル収納アドバイザーの藤井です。 今年も皆さま、宜しくお願いします。 今

記事を読む

SE側溝の現場をご紹介!

こんにちは、側溝アドバイザーの名川です。 今回はSE側溝の豊富なラインアップの一部を、実際の現

記事を読む

インドへ行ってきました。出張仕事旅行記\(^o^)/Part2(4日目~11日目)完

こんにちは、#フジプレコン 豊橋工場の岸川です。 10月9日~20日まで、インドへ行ってきまし

記事を読む

環状交差点(ラウンドアバウト)増えてきそうです。その2

こんにちはフジプレコンの‘‘蓋をガタガタいわせない‘‘側溝アドバイザーの酒井です。 なぜ蓋をガ

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になる

休日にオヤジの簡単料理楽しんでますPart4

こんにちはフジプレコンの酒井です。 少し寒くなりましたが本当に最

第7回鉄道技術展に出展します!

こんにちは、ケーブル収納アドバイザーの藤井です。 すっかり肌寒く

G1CLIMAX 31

フジプレコンスタッフブログをご覧いただいてる皆様、こんにちは!

夏はかき氷!

こんにちは、豊橋工場の松久です。 10月に入ったのに昼間はまだま

麻雀とダーツとお酒でお店はできる

こんにちは 臼井です。先週末に2回目のワクチン接種を終えました 熱が出

→もっと見る

PAGE TOP ↑