*

電車内で忘れ物をしたら、、、。

公開日: : 最終更新日:2017/05/17 投稿者:藤井雄太郎 お知らせ, 未分類, 豆知識

こんにちは、ケーブル収納アドバイザーの藤井です。

先日、ゴールデンウィークで帰省の際の話し、、、

JRから東急電鉄に乗り換え時に、荷物を棚に乗せたまま乗り換えてしまいました。

気づいた時には時すでに遅し、、、。

乗っていた電車は行っちゃっているし、乗り換えた電車は進んじゃっているし、、、。

こんな経験、みなさんもありませんか?

d004564f4335a1e9ff26add5940b2b4f

ということで、今回は、電車内に忘れ物をした際にどうしたらよいか、です。

例として、JR東日本さんの場合でご説明します。

 

忘れ物に気づいたら

電車内に忘れ物をしたと気づいたら、

気づいた最寄りの駅か、荷物を忘れた電車を降りた駅の、改札の駅員さんに話しましょう。

①まず、荷物情報を話します!

何か?

何色か?

中身に名前が確認できるのもはあるか?

中身を詳しく!

この時、カバンだったらブランド名・メーカー名がわかっていると伝えやすいです。

中身の名前がわかるものは、名刺入れでも該当します。一番多く入っている名刺が自分ですから。

②次に、忘れたであろう場所の情報を話します!

どこから乗ったか?、どこで降りたか?

どこ行きの電車だっったか?

何時ごろに降りたか?

何両目に乗っていたか?

その車両の先頭か?、中団か?、後方か?

進行方向に向かって右か?、左か?

この時、都心だとひっきりなしに電車がきて、どこ行きかや何時に着いたなどは覚えていない事が多いので

少しでも記憶に残していたり、普段から気を付けるようにしておくといいです。

特に、普段使わないルートで移動している時は注意しましょう。

③最後に、名前と住所と連絡先を記入します!

そして、「お忘れ物お問い合わせテレフォンサービス」の連絡先の書いてあるコピーをもらいます。

18493038_946214252187315_376966424_o

駅の改札の駅員さんのところでやってくれるのは、、、

乗っていた(であろう)電車の、現在の停車駅やこの直近の停車駅の駅に連絡を入れて、

その駅の駅員さんに、その駅に停車中に、荷物を探して貰うように連絡をいれてくれます。

荷物があり、回収できれば、その駅に保管し携帯に連絡をもらい受け取りに行きます。

ただし、時間帯や混在している線だと、この作業を駅員さんが行ってくれることが困難な場合があります。

駅員さんが見つけられない場合は、連絡は来ないままです。

 

忘れ物問い合わせテレフォンセンター

すぐに見つからなかった場合は、テレフォンセンターに電話です。

駅員さんにもらったコピーがここで活きてきます。

電車内に放置されたままで終点の駅員さんが見つけた場合や、乗客の方が駅員さんに届けてくれた場合、

各線の主要駅の「お忘れ物預かり所」に届いています。

ただし、これは、連絡先が明記された名札がついていたりすれば別ですが。

こちらから連絡しないといけません。

①まず、荷物情報を話します!

何か?

何色か?

中身に名前が確認できるのもはあるか?

中身を詳しく!

②次に、忘れたであろう場所の情報を話します!

どこから乗ったか?、どこで降りたか?

どこ行きの電車だっったか?

何時ごろに降りたか?

 

荷物が届いていれば、物と色と話した段階で通じる場合があります。

届く時間にもよりますので、あきらめずに、何回か連絡するとよいです。

1日に何万件と忘れ物を扱っていますから、すぐにはなかなか情報がまわりません。

聞いたところ、常時100人体制で電話応対して頂いているそうです。

6:00~24:00までやっています!

何回も言いますが、あきらめずに何度か連絡することが大事です!

 

見つかったら、保管場所の情報を聞いて、取りに行きましょう!

身分証明ができる、運転免許証などがあると良いです。

18493052_946214302187310_272214325_o

まとめ

一番大切なのは、忘れないこと!

特に、非日常的な動きをする場合は、気を付けましょう!

忘れ物をしちゃった場合は、慌てずに、速やかに、落ち着いて、あきらめずに、行動しましょう!

でも一番は、身の回り注意!忘れないでね!

The following two tabs change content below.
藤井雄太郎

藤井雄太郎

ケーブル収納アドバイザーフジプレコン株式会社
建材メーカーと建材商社を経てフジプレコンへ入社しました。自称1級やさしさライセンスと自称1級提案型営業ライセンスを取得し、現場お役立ち情報をお届けに皆様の街をご訪問しています。気軽にお声掛け下さい。
ブログの読者になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

魅力的な限定商品のご紹介!

こんにちは!ケーブル収納アドバイザーの鈴木僚です。 最近はだいぶ暑くなってきて夏にどんどん近づ

記事を読む

生まれて初めての築地と大間のマグロ。やっぱり凄いな

今日は側溝アドバイザーの酒井です。 今日は先日行くことが出来た築地のお話。 東京に行った

記事を読む

alc_ph008

コンクリートは重いです。軽いコンクリートはあるのか?できるのか?

こんにちは。 豊橋工場の岸川です。 今回は、重たいコンクリートの反対、軽いコンクリートっ

記事を読む

15241209_1219194098173617_1570915714828110839_n

フジプレコンの2016年をブログを通して振り返ってみよう!うん、そうしよう!

こんにちは、ケーブル収納アドバイザーの藤井です。 12月28日水曜日、フジプレコンも年内最後の

記事を読む

四日市のオススメグルメ

こんにちは、ケーブル収納アドバイザーの鈴木です(^^)   最近はだいぶ日中は

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になる

お正月のお参り三昧

あらためまして、新年あけましておめでとうございます。 側溝アドバ

yjimageG1H1LUI7
2018ロシアワールドカップ グループAを見てみよう!

こんにちは、ケーブル収納アドバイザーの藤井です。 遅くなりました

お正月の初詣とイオンの福引券

今日は側溝アドバイザーフジプレコンの酒井です。 今年初めてのブロ

コンクリート製品の劣化について【その1】「寒い冬には凍害に注意」

新年、戌年、今年もどうぞよろしくお願いします。 私、戌年の年男こ

年末年始休暇 山下編

ブログをご覧になってくださっている皆様、新年おめでとうございます!本年

→もっと見る

PAGE TOP ↑