*

イチゴ狩り

公開日: : 最終更新日:2018/04/23 投稿者:松本均 フジプレコンスタッフの日常

こんにちは、本社工場の松本です。

今回は人生二回目となる、イチゴ狩りに行ってきました。

 

メロン狩りやミカン狩りは何回も行った事があるのですが、イチゴ狩りは二回目でした。

3月25日に嫁さんと自分の実家の近くにある、マリモファームに行ってきました!

実家が阿久比町にあり、ほぼほぼ半田市よりと言っても良いぐらいの場所にあり少し行った所にあります。

image2

ここは、意外にも有名で他県からお客さんが来るみたいで、自分の一つ上の先輩宅が経営している所でもあるんです。

 

イチゴ狩りの季節は12月~5月で、ピークが3月~4月でちょうど熟れていて甘いイチゴが食べてるとあってちょうど行った日が、日曜日ともあってか子供連れの家族やカップルがたくさん訪れていました。

ここのイチゴ狩りの値段は¥2000円で高くも無く安くもなくちょうど良い価格でしたが、一つ気をつけた方が良いのは、練乳ミルクが付いていないので行く際は持参した方が良いですよ!

その場で、買うと普通より少しだけ高くなっているので注意!

 

ここのイチゴは一つ一つが大きくて甘くてキレイな赤色が鮮やかでした。

image1

ハウスの中に入ったら、イチゴの甘い香りがほんわかしていて普段では味わえない空間でした、ハウス内をミツバチが飛んでいちごの花の花粉をアチラコチラに受粉させていました。

IMG_2403

ハウス自体は、山の斜面を削り整地した場所に建って要るので太陽のひさしがほとんど遮られないので、甘くて大きなイチゴが育つ環境に適しているようです。

食べ始めると止まらなくなってしまって練乳ミルク付けないで食べ続けると飽きてしまうので味変えをしながら、ものの30分くらいで40個ほど食べていました(笑)

周りのお客さんは写真を撮り、若い子達はインスタ映えする様に色々と試行錯誤しながら写真を撮る姿が見受けられました。

今度は、インスタ映えするような写真や場所に行って撮ってみたいとその場で思いました(笑)

 

ぜひ、イチゴ狩りのシーズンになったら阿久比町にあるマリモファームか他のイチゴ狩りの場所に行ってイチゴを堪能してみてはいかかでしょうか?

 

 

 

The following two tabs change content below.
松本均

松本均

入社して4年目の、松本均(ひとし)です。 本社工場で工場管理として日々奮闘しています。 製品の荷崩れ・梱包・欠けなどが無いようにお客様の元に製品を届けています。 まだまだ、工場管理として未熟ですが、より良い製品をお客様にお届け出来る様に製造スタッフと共に頑張って行きます。
松本均

最新記事 by 松本均 (全て見る)

ブログの読者になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

暮らしに役立つ色々な節約方法

こんにちは、フジプレコンの鈴木結城です。 今日は、暮らしに役立つ節約方法をいくつかご紹介致しま

記事を読む

image1

はじめまして(^.^)

はじめてブログを書きます。 4月で2年目になりました、東京営業所で営業事務をしている須藤と申し

記事を読む

home

自宅待機のお供に音ゲーはいかがですか?

こんにちは!豊橋営業所の小林です。 私の趣味の一つに「音ゲー」というものがあります。 音

記事を読む

中華街

横浜中華街は食べ放題!!

はい こんにちは 鉄道事業部の臼井です 冬は新陳代謝がいいのでやせるかな~なんて勝手にバクバク

記事を読む

【親父と息子の休日】

こんにちは、ケーブル収納アドバイザーの板垣です(^^) 先日の休日に、家の長男坊と一緒に市ヶ谷

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になる

IMG_20200514_230327
おうちごはんでお店を支援!

こんにちは!気持ちをちょっとだけ解除した西日本営業所の田中です。

バレー
ホームステイも楽しかった

緊急事態宣言が解除されましたね ステイホームでストレスがある人たちが徐

SE側溝についてお話します。[初級編]

こんにちは、側溝アドバイザーの名川です。 全国で緊急事態宣言の解

空
ちょっと張り切って!!!

みなさーーーん! お身体の具合、体調はいかがですかーーー?

側溝から大雨と冠水を考えるその②

こんにちはフジプレコンの酒井です。 先日、台風の一号が発生し温帯

→もっと見る

PAGE TOP ↑