*

2018ロシアワールドカップ グループBを見てみよう!

公開日: : 最終更新日:2018/02/07 投稿者:藤井雄太郎 お知らせ, フジプレコンスタッフの日常, 豆知識

こんにちは、ケーブル収納アドバイザーの藤井です。

早いもので今年も1ヶ月が過ぎました。前回も書きましたが、いよいよワールドカップイヤー突入です。6月15日の開幕戦まで4ヶ月ちょい。待ちきれない私、今回も8つに分かれたグループを順に見ていく事にします。
今回はグループBを見ていきます。

グループB

スペイン、ポルトガル、モロッコ、イラン

完全に2強状態のこのグループの最大の問題は、2位で通過すると、グループAを首位で通過してくるであろうウルグアイと決勝トーナメント1回戦で当たったしまうという事。是が非でも首位通過したいところ。そこに持ってきて、ヨーロッパ勢が2チーム、しかも2008ヨーロッパ選手権→2010南アフリカワールドカップ→2012ヨーロッパ選手権を制した無敵艦隊スペインと、記憶に新しい2016ヨーロッパ選手権を制したポルトガルが同居していて、なおかつその2チームが6時16日の初戦で当たるという事。観ているこちらには、たまらない対戦です。

スペインは、シャビやビジャ、フェルナンド・トーレス(Aマドリード)やプジョルが去り2014ブラジル大会はやや世代交代失敗かと思わせましたが、生き残りのイニエスタやブスケツ(共にバルセロナ)やシルバ(マンチェスターC)らと、2013年のU-21ヨーロッパ選手権の優勝メンバーのデ・ヘア(マンチェスターU)やイスコ(レアル・マドリード)やモラタ(チェルシー)らが融合して強さを取り戻しまさした。問題は、ピケ(バルセロナ)とS・ラモス(レアル・マドリード)の仲とブスケツを含めバックアッパーの力不足です。怪我だけでなく、試合が進むにつれ累積警告が気になるところです。

イスコ

イスコ

デ・ヘア

デ・ヘア

モラタ

モラタ

対するポルトガルは、予選リーグ3引き分け等、組み合わせに恵まれて2016ヨーロッパ選手権を制した感が否めないほど未だクリスティアーノ・ロナウド頼み。世代交代も遅れている印象です。ただし、そんな状況だからこそ絶対的エースは頼もしいもの。良くも悪くも、クリスティアーノ・ロナウドの出来にかかっています。J・マリオ(インテル)やB・シウバ(マンチェスターC)でベンチな事も不安材料。ヨーロッパ選手権の再現は???な状況です。

クリスティアーノ・ロナウド

クリスティアーノ・ロナウド

だからといって、モロッコイランでは力が違う、そんな気はします。モロッコはキャプテンのベナティア(ユベントス)を中心に守備で勝負、ヤヤ・トゥーレ(マンチェスターC)やジェルビーニョ(河北華夏幸福)やオーイエ(トットナム)らを擁する強豪コートジボワールを退けて来ていますし、イランもアジアのなかですが失点の少ないチーム。どこまで耐えられるかが焦点になります。

ベナティア

ベナティア

イラン代表

イラン代表

まとめ

1位は総合力で無敵艦隊復活かのスペイン
2位は何だかんだ試合巧者ポルトガル
3位は守備に定評があるモロッコ
4位は頑張れイラン
こんな予想です。
次回はグループCを見ていきます。
宜しくお願いします。

iPhoneから送信

(Visited 134 times, 1 visits today)
The following two tabs change content below.
藤井雄太郎

藤井雄太郎

ケーブル収納アドバイザーフジプレコン株式会社
建材メーカーと建材商社を経てフジプレコンへ入社しました。自称1級やさしさライセンスと自称1級提案型営業ライセンスを取得し、現場お役立ち情報をお届けに皆様の街をご訪問しています。気軽にお声掛け下さい。
藤井雄太郎

最新記事 by 藤井雄太郎 (全て見る)

ブログの読者になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

富士の最強パワースポット

このたびの台風で被害で被災された方々には心からお見舞い申しあげます。 身近な場所でも川が氾濫を

記事を読む

秋の風物詩

こんにちは!ケーブル収納アドバイザーの鈴木僚です。 はやくも10月も終わりが近づき、一段と朝晩

記事を読む

折り紙

こんにちは!豊橋工場の松久です。 暖かくなってきて、だいぶ過ごしやすくなってきましたね。個人的

記事を読む

WWEを観よう!!

元気ですか--------!はい、皆さんご存知ですね、アントニオ猪木さんの挨拶から入りました。という

記事を読む

インフルエンザにご用心!!!

こんにちは。ケーブル収納アドバイザーの辻田です。 今年も早、一か月が過ぎましたね。一月はお客様

記事を読む

ブログの読者になる

PAGE TOP ↑