*

今年も残すところ一か月

公開日: : 最終更新日:2018/12/05 投稿者:辻田雄伍 展示会情報, 未分類

こんにちは。ケーブル収納アドバイザーの辻田です。

12月に入り、いよいよ今年も残すところあとわずかになってしましましたね。

歳を重ねるごとに一年過ぎていくのが早く感じています。私自身まだまだ20代は長いと思っていましたが、気が付けば来年28歳になってしまいます。泣

歳をとるにつれて中身も伴うように、毎日しっかりと生きていきたいと思います。笑

 

さてさて年末の風物詩といえば、大掃除ですが、今年の僕は家を掃除する必要がありません。

なぜなら、、、、、、、引っ越ししましたーーー。

IMG_E2769

 

先日、引っ越ししたばかりなので、当然、家の中はピカピカです。というか、物があまりありません。笑

約1カ月前に引っ越しを思い立って、次の日には物件を観に行き、11月中に家具や家電を見に行くといった感じで準備をしていきましたが、案の定生活してみると「あれがない、これがない」といった状況です。

実家にいた頃は物が多く掃除や片付けが大変だったので、なるべく物を最小限に抑えて、生活していきたいと考えています。

また実家にいた頃は必要なかったのですが、自炊の必要を迫られているので、簡単に作れる料理があれば教えて下さいねー。(簡単で安くて量が多くて、美味しいもので笑)

 

少しだけお仕事の話をさせて頂きますが、先日東京ビッグサイトにて開催された、ハイウェイテクノフェアに参加して参りました。

IMG_2752

ハイウェイテクノフェアは高速道路に関する新技術、新工法、資機材および現場の支援システム、環境技術等を展示、紹介というコンセプトで、開催されています。

フジプレコンは今回、昨年に続き、二回目の参加でしたが、昨年よりも多くの方にブースにお立ち寄り頂き、フジプレコンの製品を見て、触って体感して頂きました。

IMG_2743

 

今回の展示会を通じて、新しい繋がりや関係性が出来て良ければ良いなぁと考えています。

また私自身も各ブースを回らせて頂き、普段何気なく利用している高速道路には見えないところで、様々な製品や技術が詰まっていることに驚かされました。

皆様も一度ハイウェイテクノフェアに来て、高速道路に使用されている製品や技術を見てみてはいかがでしょうか。

IMG_2759

 

普段使用されている高速道路の見る目が変わるかもしれませんよー。

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
辻田雄伍

辻田雄伍

ケーブル収納アドバイザーフジプレコン株式会社
生まれも育ちも大阪の生粋の大阪人です。 主に関西圏を担当させて頂いており、持ち前のフットワークの軽さでケーブルトラフや道路側溝でお困りのお客様の元へご提案にお伺いさせて頂きます。 お客様の悩みを解決しながら、自分自身の成長にも繋げていけたらと思っております。 宜しくお願い致します。
辻田雄伍

最新記事 by 辻田雄伍 (全て見る)

ブログの読者になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

夏の思い出

こんにちは。フジプレコンケーブル収納アドバイザーの児島です。 大分涼しくなり夏の終わりが近づい

記事を読む

カレーを食べるとしたら?

こんにちは!! フジプレコンの鈴木僚です(^^)   最近は朝晩とだいぶ涼しく

記事を読む

交通事故の原因は相対性

こんにちは。 側溝アドバイザーの鈴木結城です。 9月に入り気候も落ち着き過ごしやすい日が

記事を読む

横断や乗り入れに使用出来るスリット側溝。 はいありますよ。

今日は側溝アドバイザーの酒井です。 本日はスリット側溝と現場のご紹介です。 道路には横断

記事を読む

DIYで家のリフォーム取り組んでます。

こんにちは。 フジプレコン㈱ 鈴木結城です。 我が家ではDIYにて家のリフォーム取組んで

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になる

初海外

こんにちは、本社工場の松本です。 今回は、初めて海外に出張に行っ

S__25452549
結婚式の思い出

こんにちは東京営業所の長谷です。   私は今年で

IMG_2634
鳥羽から伊勢観光♪♪

こんにちは、豊橋営業本部の池田です。 早いものでもう2月ももうす

matsuko191126_01
アフタヌーンティ

東京営業所 青山です。 先日銀座のロイヤルクリスタルカフェに行き

IMG_20200112_145256
地図マニアの聖地“佐原”へGO!

年間200日以上をホテルで宿泊するフジプレコンの“流浪人”田中です!

→もっと見る

PAGE TOP ↑