*

2016今年もありがとうございました。今年の現場のご紹介です。

公開日: : 最終更新日:2016/12/27 投稿者:酒井隆 未分類

今日は側溝アドバイザーの酒井です。

今年は側溝アドバイザーとして良いアドバイスをさせて頂けたかと

思いをはせています。

一年の締めくくりなので、現場紹介のまとめです。

先ずはやはりこれ

環状交差点(ラウンドアバウト)

IMG_7495

 

IMG_7545

今年の3月に開通しましたが、フレキシブルコーナーを使用し

通常の製品ではなしえない側溝で緩やかな連続したカーブを描き

集水性と蓋なしの騒音なし、そして施工性良い現場です。

消防署の現場もありました

IMG_0153

自由勾配側溝のインバート付。

自由勾配側溝では水路勾配を現場で打設するため蓋が従来必要でしたが

フジプレコンはスリット蓋なしでインバート一体型の自由勾配側溝です。

緊急出動時に側溝に何かあっては出動出来ないのでご提案させて頂きました。

安心・安全を提案させて頂きました。

静岡市で官民境界の現場

IMG_0134

Before

IMG_0554

After

IMG_0551

After

静岡市で提案させて頂いたのが、この現場。

6m道路で道幅があまり広くなく、側溝の上に車が乗って走り

道路が曲がっている上に水路勾配もあまりなくゴミも溜まりやすい現場。

すべて、解決です。

蓋なし側溝と管底にインバートが切ってあるのでゴミがたまりにくい

折れ点でもフレキシブルコーナーで側溝をあまり切ることなく

施工出来ました。

住民の方の蓋の騒音問題ははもうありません。

深い自由勾配側溝の現場

IMG_7382

300×H1000

この現場は自由勾配側溝で少し深いです。

勾配を作るインバートを均すのが大変で

尚且つ車通が多いので、夜間に開放ができなく

いわゆる掘っちゃ埋めて一日で開放をしないといけない現場です。

従来の自由勾配側溝では出来ませんでしたが

SE-Kⅰ型自由勾配側溝なら大丈夫です。できます。

しかも、通常の側溝と同等のスピードで自由勾配側溝ができます。

官庁・コンサルさんに良いご提案が出来たとおもいます。

まだまだ、いっぱい現場はありますが

来年へ向けて

土木事業部、側溝アドバイザーとして良いアドバイスをさせて頂けるよう

私、私達 勉強をして、市民のみなさんの安心・安全な道路作りを提案します。

今年もありがとうございました。

来年もよろしくお願い致します。

酒井

 

 

The following two tabs change content below.
酒井隆

酒井隆

側溝アドバイザーフジプレコン株式会社
自転車が道路をはしる世の中になりました。様々な側溝もあり、使い分けが必要ではないでしょうか。勉強不足ではありますが、現場に応じた最適な側溝を提案する事が出来る側溝アドバイザーをめざしております。子供に車に自転車に安心安全な道路作りをぜひお手伝いさせてください。
酒井隆

最新記事 by 酒井隆 (全て見る)

ブログの読者になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

2017年!本年もスリムに頑張ります!

あけましておめでとうございます! 側溝アドバイザーの鈴木結城です。  

記事を読む

全国横断! 九州屋台「大門」行ってきました!

こんにちは。 側溝アドバイザーの鈴木結城です。 地元の友達から「全国を横断している限定ラ

記事を読む

賑やかな庭になりました^^(春編)

こんにちは。 側溝アドバイザーの鈴木です。 春の陽気な気候になりましたね。暑さも最近では

記事を読む

第3回富士山マラソン走って来ました。

こんにちは、フジプレコンの板垣です(^^)ニコ 先日、11月30日に『第3回、富士山マラソン』

記事を読む

七月は野球にとって暑い夏です

今日は側溝アドバイザーの酒井です。 全国各地で不安定な天気です。 台風が来ているわけでも

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になる

自慢のユニ(^^)

なんか、紅葉もゆっくり見ないまま、北海道や東北北部では、猛吹雪になって

2019の現場紹介です

今日は側溝アドバイザーの酒井です。 本日は側溝アドバイザーらしく

64213E83-19AA-4A80-9201-45C6EE3298A0
アナと雪の女王な話、、、。

こんにちは、ケーブル収納アドバイザーの藤井です。 今回は、親バカ

オススメの漫画その②

こんにちは、豊橋営業所の河合です。 以前、このブログでオススメの

image48
ふるさとの味☆石巻

皆さんこんにちは、東京営業所の阿部です!!! 令和元年も残すとこ

→もっと見る

PAGE TOP ↑