*

グルメ

公開日: : 最終更新日:2018/07/16 投稿者:松本均 オススメ食べ物

こんにちは、本社工場の松本です。

最近、暑くなってきてスタミナ切れが毎日の様にあります(笑)

そんな時は、美味しいご飯を食べて回復をしています、効いているのかわからないですが(笑)

ラーメンネタがここ最近なくて困ってしまっていたが、まだ出していないネタがあったので今回はそれを紹介します。

それは、肉ネタを紹介します。

 

まずは、お肉を紹介していきます。

一軒目はステーキハウス ブロンコビリーです!

会社の後輩が誕生日プレゼントの代わりに連れて来てくれました。

後輩が、好きなのを遠慮無く頼んでくれと言ってくれたので、お言葉に甘えて豪華に普段では、食べれないのを注文しました。

それは、極上リブロースステーキセット お肉のグラムは400g  値段は約5000円!

IMG_E2639

普段では、味わえないお肉でした、見た目は固くて食べれるかと心配でしたが、ナイフをいざ入れてみるとスルスルと切れて中から肉汁が溢れこぼれて来ました!

 

二軒目は、いきなりステーキ イオン常滑店です!

ここは、オープン当初は、凄い人で一杯で入れなかったのですが、今は昼時・夜・土日を避ければ空いているのでそこを狙って行きました。

ここでは、まず自分がどのお肉を食べたいか選択が出来て、部位によって値段が違うので要注意!ここの最大の良い所は、自分好みで食べたい量が選択出来ます!

自分がよく食べるのは、CABワイルドステーキの450g 1850円です!

これは、普段はランチメニューでしか提供していないのですが、店舗によってディナーメニューとしても提供をしています!

IMG_2641IMG_2643

値段もリーズナブルで食べごたえあるのでよく食べる人にはオススメの一品です!

このときは、仕事が終わってから会社のメンバー達と行った時の写真です!

 

三軒目は、普段では滅多に行けないところに連れて行って貰いました!

そこは、黒牛の里!

半田にあり予約がいっぱいで取れないところです!

ここは、会社の懇親会で行きました!美味しいお肉・お酒に酔いしれながらみんなでワイワイと楽しみながら堪能しました。

お肉を口に入れた瞬間、お肉の旨味・程よい脂が一気に口の中に広がり、今まで食べたことの無い感覚がありました!

もう、食べる物すべてが美味しくて幸せな時間でした!

IMG_2626

 

みなさんも、美味しいお肉・美味しいお酒を食べて飲んで今年の夏を乗り越えましょう!

是非、行ってみてはどうでしょうか?

The following two tabs change content below.
松本均

松本均

入社して4年目の、松本均(ひとし)です。 本社工場で工場管理として日々奮闘しています。 製品の荷崩れ・梱包・欠けなどが無いようにお客様の元に製品を届けています。 まだまだ、工場管理として未熟ですが、より良い製品をお客様にお届け出来る様に製造スタッフと共に頑張って行きます。
松本均

最新記事 by 松本均 (全て見る)

ブログの読者になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

IMG_7701

今年も挑戦❝そば番付❞

みなさんこんにちは♪ 今日から3月ですね! 先日、近くの庭園に行ってきましたが梅の花が可愛く咲

記事を読む

そろそろ鍋ですね

今日は側溝アドバイザーのフジプレコン 酒井です。 朝と夜は寒くなって来ましたねー。 コタ

記事を読む

掛川花鳥園に行ってきました!

こんにちは(^O^)、本社工場の山下です。 桜の時期が終わり、あとはGWを待つのみとなりました

記事を読む

さあ、暑くなるとビールいきますよね。でも、体重も気になります。

今日はフジプレコンの酒井です。 暑くなってきましたよね。 日中は25度になる日も出てきま

記事を読む

飛龍観

おすすめドライブ!中部、関西の方、必見!日本三景ルート前編(京都の海はきれいだった)

こんにちは。豊橋工場の岸川です。 今回は、日本三景のひとつ、 「天橋立(あまのはしだて)

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になる

GW有名どころ巡り

こんにちは(^O^)、本社工場の山下です! 『平成』から『令和』

あさり三昧

こんにちは~!豊橋工場の伊藤です。 春になり暖かくなったなぁと思って

京都の旅~王道をゆく。

皆さんこんにちは、豊橋営業本部の池田です。 5月も中旬に差し掛か

若狭へ行って来ました。

豊橋工場の濱野です。 今年のGWは10連休ありましたが、みなさん

ゴールデンウィーク10日間の内4日間、、、

こんにちは、本社工場 製造部の松本です。 平成が終わり新しい年号

→もっと見る

PAGE TOP ↑