*

地震や災害時に対する備えを側溝で考える。

今日はフジプレコンの酒井です。

熊本で地震が起きてしまいました。みなさん大丈夫でしたでしょうか。

一日も早く地震が起きた地域の方々が日常生活に戻れるよう

何か協力出来ることはと考える週末を送っておりました。

きっと、そう思っている方も多いと思います。

そして、今後地震に対する備えもしっかりしておかなくてはと

私の自宅は腰の高さよりも高い家具・タンスなどは固定金具やアングルで対策がしてあります。

家族でも地震時にどう動くのかを確認しました。

今一度、自分の生活空間での対策を自宅、会社と確認をし

有事の際に備えていきたいと改めて思います。

そしてフジプレコンでは、コンクリート二次製品を製造・販売をしております。

その中にSE側溝というスリット側溝があります。

別名、蓋なし側溝です。

 

小IMG_7676

学校

側溝の真ん中にスリットがあり道路などの雨水を集めて排水する側溝です。

そして蓋がありません。

なぜ蓋がないのか

有事の際にふたが無いことで危険を減らす目的もあります。

  • 大きな地震の際に蓋がはずれてしまう恐れがある
  • 水害の際に蓋が流れてしまうおそれがある

流れたフタ

外れたフタ

外れたフタ

 

フタが無ければこのようにはなりません。

熊本の地震で益城町の道路の側溝のグレーチングフタが外れて赤色の

カラーコーンで囲ってある箇所がテレビに映っていました。

危険なことが多くありますが、私はフタが無いほうが安全だと思います。

最近使用箇所

最近では緊急施設でも使用して頂いてます。

IMG_1858

消防署

 

 

小IMG_7018

病院

 

小IMG_0152

急患センター

何かあって緊急出動の際にとりあえずフタに問題があり妨げられる心配はないです。

当然ですが、道路や避難所となりうる公共の施設 学校・体育館など

もフタが無いほうが良いでしょう。

少しでも、何か協力出来ることは無いかと感じた時に

今提案させて頂けることを思いブログを書きました。

 

今後も安心・安全な物作りを提案していきたいと思います。

酒井でした。

 

 

(Visited 88 times, 1 visits today)
The following two tabs change content below.
酒井隆

酒井隆

側溝アドバイザーフジプレコン株式会社
自転車が道路をはしる世の中になりました。様々な側溝もあり、使い分けが必要ではないでしょうか。勉強不足ではありますが、現場に応じた最適な側溝を提案する事が出来る側溝アドバイザーをめざしております。子供に車に自転車に安心安全な道路作りをぜひお手伝いさせてください。
ブログの読者になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

共用開始1年の現場を見てきた

こんにちは、側溝アドバイザーの名川です。 地元新城市の友人たちと先週末に食事をしました。

記事を読む

祝・10回目 建設技術フェアーに出展します

こんにちは~フジプレコンの酒井です。 今回は名古屋で行われる建設技術フェア2020㏌中

記事を読む

パラリンピックとフジプレコンの製品と安心・安全

今日はフジプレコンの酒井です。 秋雨前線とまだまだ台風が多く発生しているので気をつけて下さいね

記事を読む

フジプレコンの社内イベント

こんにちは、松林です。 フジプレコンでは、スタッフ同士の親睦と交流を大義名分としてなるべく毎月

記事を読む

道路の水たまりはなぜできる?原因を考えてみる

こんにちは、フジプレコンの名川です。 4月も終わりが近づき、やっかいなスギ花粉もほとんど終わり

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になる

わが家のアイドル!

こんにちは、豊橋工場の松久です。 12月に入りだいぶ冷え込んでき

12月、寒い冬の到来

こんにちは、本社工場の山下です(^^)/ 今年も早いもので、もう

今年の紅葉を探して。

こんにちは、豊橋営業所の池田です。 11月も今日で終わりですね!

念願のフォトディングをやってきました!!

こんにちは、豊橋工場試験係の兵動です!! 急に寒くなり秋を感じず

鉄道技術展開催中ですよ

朝晩がすっかり寒くなってきましたね もうマフラーが必要な時期になってち

→もっと見る

PAGE TOP ↑