• 0
  • 0
  • 0

自宅の庭の雑草対策でお困りの人へ朗報です!長期間雑草が生えない防草用コンクリートマットがお役に立ちますよ!

こんにちは、フジプレコンの松林です。

皆さんは庭の草取りとかキチンとされてますか?

僕の自宅にも一応庭はあるのですが暑い夏などは草取りを敬遠しがちでいつも草ボーボー状態になってしまいます。

雑草対策にこんなことでお困りではありませんか?

雑草が多くて年に何度も草刈りをしている。雑草対策に手間や時間をかけたくない。

除草・草刈り作業は意外にも手間がかかって大変です。そのうえ毎年毎年となれば労力も費用も増えます。

せっかく敷いた防草シートが数年で劣化してしまう。

防草対策を安く済まそうとしてホームセンターなどにある低価格の防草シートを敷いて数年で劣化して破れてしまい、その隙間から草が生えてしまったことはありませんか?

それは主に紫外線劣化などが原因でシートが数年で破れてしまいます。

除草剤はなるべく使いたくない。

除草剤の中に含まれる有害物質による環境被害も心配だし大切な樹木や花などにも影響が心配ですよね。

なにより毎回費用がかかります。

火災やゴミのポイ捨てが心配。

冬の時期に枯れてる雑草にタバコのポイ捨てなどが原因で火事にでもなったら大変です。

また、ごみのポイ捨てのターゲットにもなりかねません。

防草用コンクリートマットのここが良いポイント!

長期間の防草効果

表面がコンクリートなので紫外線による劣化の心配がないので取り換え不要で半永久的に長期間の防草効果が得られます。

また、マット同士の接続部の下に不織布が重なり合うことで光を遮断して隙間から草が生えることを防いでくれます。

安全性

ビニールや樹脂製の燃える可能性のある防草シートは万が一「燃える」という心配はぬぐえません。

当然除草剤などの薬剤は使用しなくてよくなるので環境にも優しいです。

再利用可能

防草対策をコンクリートなどを張って対応してた時にその後の事情により撤去して植樹したいなどの目的が発生した時に撤去が大変です。

防草マットの場合、廃棄するのではなく別の個所で再度防草対策を簡単に利用できます。

あなたも防草マット大中小を組み合わせてお庭の雑草対策してみませんか?

以前からフジプレコンの取り扱い商品にあった防草用コンクリートマット(以下、防草マット)は、主に鉄道会社さん向けで線路周辺の雑草対策に活躍してました。業務用なので1m×1mと大きいサイズ(17㎏)なのですが今回これの小さいバージョンでご家庭の庭の雑草対策にお役立てしようと新たなサイズの防草マットをつくりました。

中サイズの50㎝×50㎝(4㎏)と小サイズの30㎝×30㎝(3㎏)の2種類をラインアップしました。

小と中サイズは女性で楽々持ち運びできるし大サイズは持ち難いかもしれませんが男性一人で持ち運びできますよ。

中サイズはこんな感じ

大サイズはこんな感じ

実際に僕も庭に防草マットを敷いてみました。

娘ちゃんが幼いころ遊んでいた砂場と防草マットが映っていますが雑草だらけの場所に大中小を組み合わせて一人で簡単に敷くことができました。

ビフォー

アフター

もうこれで今後の草むしりから解放されてうれしい限りです。

いろんなお宅の施工事例と感想も紹介しますね。

僕は雑なくらいに草刈って防草マットを敷きましたがコチラのお宅はかなりきれいに草を処理してから防草マットをしいてますね。さすがです。

ビフォー

草取り後

アフター

【お客様の声】
毎年何回か庭の草取りをしますが、取りたくないのでブロックをホームセンターで買って敷いてました。この防草マットならブロックと比べてもとても簡単で重たくないし、草も生えないので誰でも敷けてとても良かったです。

家の周りにきれいに施工されてますね。

【お客様の声】

幅1mもない家周りにコケのような草が生えて取るのに手間取っていました。梅雨入り前にこちらの防草マットを敷き、今のところ草は生えてきてません。

コチラは駐車スペースに雑草対策。

【お客様の声】

今までは駐車の邪魔になるほど草が生えてきましたが、すっきりきれいになりました。コンクリートで仕上げた見た目も気に入ってます。

配管とかパイプなどの障害物は不織布を活用して。

【お客様の声】

防草マットのフエルト部分をカットすれば下水管まわりまで覆うことができました。女性一人でもできるのはうれしいです。

家の周りの通路に

【お客様の声】

この防草マットは特に固定しなくても置くだけでよく、一人でも運べるので気になるところへ移動・設置できて重宝しそうです。

お問い合わせはフジプレコンへ

今後ストアーズなどでのネット販売も検討中ですが、もし「もう少し詳しく聞きたい」「注文したい」などあればフジプレコンへご連絡してくださいね。

フジプレコンへの問い合わせはコチラ

直接電話される方は、「松林のブログ見た」と言ってくださいね。

0532-88-3708

もちろん僕に直接問い合わせてくれてもいいですよ。

ではでは。

タグ:
コンクリート
フジプレコン
防草マット
雑草対策

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ