• 0
  • 0
  • 0
  • 0

雲の上の映画館(成田ーインド間)

こんにちは、フジプレコンの松林です。

先日、インドに出張に行ってきました。

その往復の飛行機の中で見た映画についての記録ブログです。

どれにしようか悩みます

往路(成田ームンバイ)

ローガンラッキー

この映画のオフィシャルページはこちら

ダニエル・クレイグが出演してるスティーヴン・ソダーバーグ監督の犯罪劇。

不運続きの一家が全米最大のカーレースの最中に大金強奪に挑む、、、。

ローガン兄の娘ちゃんがパパが発表会に来てるのに気づいて急遽変更して歌う「カントリーロード」に目が潤みました。

キングスマン:ゴールデンサークル

この映画のオフィシャルページはコチラ

コリン・ファースが出演しているキングスマン第二弾の痛快スパイアクション。

世界最強の諜報機関キングスマンが、米国の同盟機関と組み麻薬組織と闘います。

絶対に前作から見ないともったいないですよ。面白さが半分以下になっちゃう。

安心してみていられるアクション映画ですね。

マーリーンが自分の最後に歌う歌がこれまた「カントリーロード」なんだけど、ちょっとぐっとくるなあ。

ウィストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男

映画のオフィシャルページはコチラ

チャーチルの首相就任からダンケルクの戦いまでを描く真実の物語。

先日のアカデミーで見事に主演男優賞になったゲイリー・オールドマンの演技が最高にいいですよ。

今月30日に日本でもいよいよ公開になりますね。

SUBURBICON(原題)

この映画の詳しいことはコチラ

ジョージ・クルーニーが監督、マッド・デイモン主演のブラックな映画。

静かな住宅街に住む一家に降りかかる悲劇、、、。

子供に恐怖や悲しみを与えるところが僕的に辛いけれど、、。それにしてもマッド・デイモンはいろんな役をやるもんだな。

ちょい役だけど、ここにもジュリアン・ムーアがキングスマンに続いて出演してました。

と、ここまででムンバイ到着となりました。

この映画の順番になったのは、、、

そう、短パン社長のメッセージによるものでした。(笑)

復路(デリーー成田)

さて、帰りの飛行機は日本時間の朝5時、それもインドで日中を過ごしそのまま空港へ夜に来てそのままのフライトと過酷で残念ながら2本しか見ることができませんでした。

スリービルボード

映画のオフィシャルページはこちら

あまり説明する必要もなく、アカデミー主演女優賞にミルドレッドを演じたフランシス・マクドーマンドが、助演男優賞にディクソンを演じたサム・ロックウェルが輝いた最高傑作。

短パン社長も大絶賛の映画です。

まだ上映してる映画館が多いので是非に見に行ってほしいものです。

僕自身映画館で2回、そして今回が3回目のスリービルボードとなりました。

ROMAN J. ISRAEL, ESQ.(原題)

この映画の情報はこちら

デンゼル・ワシントン主演のヒューマンドラマ。

映画のタイトル(原題)は、主人公の名前です。弱者救済を掲げる弁護士イスラエルは、自分の意に反した仕事に苦悩、、、。やりきれない時にふととった行動がとんでもないことに発展する、、、。

 

ということで合計6本の映画を見ることができました。

来週は羽田ーシンガポール間で往復4本を予定してる僕です。

 

いや~映画って本当にいいですね!

それでは、さよなら、さよなら、さよなら。

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ