*

もうそろそろ春!

公開日: : 投稿者:鈴木僚 踏切用組立基礎枠, 鉄道資材

こんにちは!ケーブル収納アドバイザーの鈴木僚です。

今日は3月31日という事で3月も終わり、明日から4月になりますね(^^)

FullSizeRender

つくしも生えてきて春っぽくなってきました(^^)/

最近の天気は雨、または曇りとなかなか太陽が見られない日が続きますが、そろそろ晴れの日がきて過ごしやすい日が続くと嬉しいですね!

2月ぐらいから3月となかなか外出がしづらい環境になっているので、桜、花見もさくっと終わって今年は終わりそうです(-_-;)

皆さん、手洗いなどできる事をしてお気をつけ下さいね!!

 

さて、少し製品紹介からします。写真は警報機としゃ断機に使用される3A用・3B用になります。

現場写真がこちら↓

FullSizeRender

現場で見えているのは上の写真の様に基礎の上部周辺と装置だけですが地中の中には、

CIMG7393

現場によって3Aは基本高さH=1000~H=1600、3Bは基本高さH=1100と様々ですが、このぐらいの基礎枠(写真は3Aで高さH=1000)が使われています。3A用基礎枠と3B用基礎枠は、基本ブロックの中段用を増やす事で、200mm単位での高さ調整が簡単かつ正確な寸法で施工ができる製品です。

そして、段積みをしたら、ボルトを基礎枠の上段用にあるくぼみに設置して頂きます

(↓こちら)

組立完了

これで組立完成になります。あとは生コンを流して頂くと基礎が完成します!

さて、今回はもう一つ基礎関連の製品である組立基礎のご紹介をします(^.^)/

最初にご紹介をした基礎枠とは少し違いこちらの製品は基礎の組立をすればほかに基礎の中に生コンを流し込んで頂く必要などは無く、製品だけの自重で基礎としての役割を果たします。

scan-68

実際の現場使用例がこちらです↓

画像 328

生コンを使用せず、組立をすれば基礎の施工が素早くできるので、工期短縮にもなります。

一度に複数基礎の現場でもコンクリート二次製品の組立なのでできますよ!

仕様についても各種ありますが、このタイプに使えないかな?などあればお気軽にお問合せ下さい!

新しいものでも、風圧転倒計算や図面などご提案をさせて頂きます!

ブログでは製品写真と現場写真でご紹介をさせて頂いておりますが、フジプレコン製品はまだまだありますので、

フジプレコンのホームページも是非、是非見て下さい(^^)

こちらから→フジプレコンホームページ

また、ご紹介をさせて頂きます!!

(Visited 24 times, 1 visits today)
The following two tabs change content below.
鈴木僚

鈴木僚

ケーブル収納アドバイザーフジプレコン株式会社
現場密着社外アシスタントを目指してます!こんな製品が欲しい、トラフの容量を増やしたい、防草対策等、解決できる提案をします! 現場でお困りの事ありますか?コンクリートの事は何でもご相談下さい。 宜しくお願いします。
鈴木僚

最新記事 by 鈴木僚 (全て見る)

ブログの読者になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

製品紹介(インピーダンスボンド用台枠)

こんにちは!ケーブル収納アドバイザーの鈴木僚です。 先週から雨が各所で降り続いて降雨量が過去最

記事を読む

雑草対策現場で活躍するJRC防草用コンクリートマット紹介

ご存じでしたか? 施工が簡単で効果が長持ちする 雑草対策製品があることを!! &n

記事を読む

コンクリート製品の劣化について【その1】「寒い冬には凍害に注意」

新年、戌年、今年もどうぞよろしくお願いします。 私、戌年の年男こと、豊橋工場の岸川です。

記事を読む

デモンストレーション開催しました~~

この度の『九州北部豪雨災害』による被災者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 また、被災地で

記事を読む

踏切工事を安全にする踏切用組立基礎枠

こんにちは、フジプレコンの鈴木僚です   踏切工事で警報機・遮断機等の基礎を簡

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になる

長寿祝い

こんにちは、本社工場の山下です(^^)/ 新型コロナウイルス第6

今年も一年元気で過ごせますように!!

こんにちは、豊橋営業所の池田です。 お正月もあっという間に過ぎ早

「DX=IT活用」ではない?

こんにちは 本社工場の松林星です。 今回は最近はやり言葉になって

2022年 今年の運勢を占ってきました!!

こんにちは、豊橋工場試験係の兵動です!! 2022年今年も宜しく

心穏やかに今年も過ごしていきます

皆さま 改めまして おめでとうございます。 臼井です 2022年

→もっと見る

PAGE TOP ↑