• 0
  • 0
  • 0
  • 0

ワールド・オブ・コンクリート2019を視察してきました

こんにちは、フジプレコンの松林です。

先日アメリカ出張に行ってきて映画の話やラ・ラ・ランドやタ・た・タンドの話ばかりしてましたが本来の目的は、一年に1回ラスベガスで開催されるワールド・オブ・コンクリートなるおそらく世界最大のコンクリート関係の展示会を視察することです。

昨年の実績で1460社が出展して五日間で5万人以上が来場するという大規模な展示会です。

展示会場の様子はこんな感じ

屋外ブースの様子

コンクリート製品、材料、補修技術、製造に関する機械などなど一日ではとても回りきれないので二日かけて視察してきました。

なにせ会場も広いので1日に2万歩を越すことも。

僕は新しい商品を探すというよりもビジネスのヒントになる商品、材料をみつけること、そして展示会の見せ方を学んで日本でフジプレコンもいくつかの展示会に出展するのでそのアイデアをもらうことが目的です。

コンクリート補修のデモ

色見本をコンクリートポットにして展示

コンクリート表面のサンプルに

コンクリートポットやダースベイダーまでさまざまなものがありました。

フジプレコンもミニプレコンシリーズを作っていきたいと思ってるので新しい視点で見て回ることができたように思えます。

特にヒントになったものは企業秘密にさせていただきます。(笑)

ワールド・オブ・コンクリートは、3年ぶりだったんだけど定期的に来て見て感じて行動して今後のビジネスに活かしていきたいなって思う僕です。

来年は2月に開催との事なので再び行けるようにお仕事がんばりたいと思います。

 

いや~アメリカって本当にいいですね!

ではでは。

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ