• 0
  • 0
  • 0
  • 0

藤村正宏先生のツイートからの気づきNo.90

こんにちは、フジプレコンの松林です。

エクスマや藤村先生に実際に会ってなくてもSNSでの発信をみることでまるで一緒にいるかのように感じることってありませんか?

発信力・影響力の力ってすごいですね。

豊橋のシーシャのお店にて

人間の生と死

生きることの意味

こういうことは若い頃からよく考えた

もちろん答えは出ないけど、考えます

そんなことを考えないという人もいるでしょうけど、ボクは考えてしまう

深く考えるとわからなくなってきて、いろいろなものが無意味に感じることがある

深くはないですが僕も考えることはあります。

ほんのちょっとね。

死んだことないし死んだ記憶も残っていないのでなんともいえませんが、

あの世には何もモノはもっていけない。

だからモノの価値なんてない。

でも記憶、思い出は持っていけるのかもしれない。

だから楽しい思い出たくさん作ろう。

そんなレベルです。(笑)

でも生きているうちは精一杯生きたいものですね。

 

いや~スコットって本当にいいですね!

ではでは。

注意:僕のマーケティングだけじゃなく人生が楽しめるようになった恩人でもある師匠の藤村正宏先生(ニックネームはスコットですよ)のツイッターでの語録をピックアップして僕なりの視点での受けた感覚で勝手気ままに解釈してご紹介しています。

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ