• 0
  • 0
  • 0
  • 0

藤村正宏先生のフェイスブックからの学び「器に合ったことをしよう」

こんにちは、フジプレコンの松林です。

なんとなく久しぶりに感じるスコットブログです。(笑)

やめませんよ。不定期ですが継続していきますからね。

エクスマセミナーで講演する藤村先生

器に合ったことをしよう

・・・・・・

セミナー会場の器は工夫したら、席が増えますが、人の器はなかなか大きくなりません。

器を超えた生き方をすると、不幸と悩みと不安が増え、決して仕合わせとは言えない状態になります。

器が決まっていれば、それ以上物は入らないのが道理です。

一リットルの入れ物には一リットルしか入りません。

二リットル入れたかったら、もう一つ同じ器を用意するだけです。

自分の分、器、時期を踏まえた生き方ができないと、苦しみからの開放はありません。

環境変化が大きい社会で、人との縁を大切に、自らの存在を最大限生かしていくことです。

混迷を極める現代、真理に生きて心穏やかに、良さを発揮して多くの人の役にたつ。

そういう心がけを意識していると、流れに乗れます。

器も徐々に大きくなっていくのです。

今日も楽しみます。

あなたも楽しんでね。

自分の器以上のことをしようとすると無理が生じて苦しくなります。

楽しくないです。

僕は、素直に謙虚で心穏やかに努めていくと少しづつ少しづつ器が大きくなるような気がしてます。

そんな風に意識してみることを継続するといいかもしれませんね。

僕も頑張ります。

 

いや~スコットって本当にいいですね!

ではでは。

注意:エクスマの創始者である藤村正宏先生(ニックネームはスコット)のフェイスブックの朝の投稿を引用しながらの僕のつぶやきです。

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ