*

コンクリートを形成するためのパーツ~3Dプリンター使ってみた~

公開日: : 最終更新日:2021/03/22 投稿者:岸川宏幸 豆知識

こんにちは、フジプレコン豊橋工場の岸川です。

今や空前のDIYブーム!3Dプリンターも世の中的には汎用機器となって、家庭用も安価でたくさんの種類が出回ってますから、皆さんも目にすることが多くなってきてると思います。弊社でも1年くらい前に、取り急ぎ紹介を受けて購入しました。なかなか優れもの!ですが、ここからが問題。何作る?どう使う?

サンプル製作してみた

(iphoneカバー)

稼働調整、サンプル製作で、こんなものできます。

2021-03-18 09.28.04

2021-03-18 09.28.23

3Dプリンター使うには、3Dデータ必要です。作りたいものがオリジナルであれば、3DCADデータ、ひいてはCADデータ、CAD作図が必要です、、、(汗)

このカバーはネットでフリーで使えるところから拾ってきました(笑)ネット上にもたくさんの3Dデータが転がってます。趣味でお好きなモノを造形するには最適かも。

さて、実務で使うのに何を作るか!?ですが、・・・販促!ですね。

弊社コンクリート製品、いろんな形のモノがありますが、鉄道現場、道路現場で使う製品なので、残念ながら、なかなか持ち込んで製品説明する機会がとれません。(いや、デモ会開催、いつデモ、どこデモ実施します、、、URL http://www.fujiprecon.co.jp/blog/archives/6103

そこで、ミニチュアを製作!これで、お客様へカウンター越しでも簡単に、打合わせテーブルで簡単に、わかりやすく説明できます!

Book1-2

ついでに新製品開発の形状改良や、図面だけで判断できない形状イメージもよくわかります。

IMG_8519

2021-03-19 08.35.44

 

ん~ここまでは、営業・設計に役立ってくれることはわかったんですが、実製造にはどうか?

省力化パーツ作ってみた

これは、およそ20年前にもなりますが、、、、コンクリート製品が鉄製の型枠があってそこへ流し込んで成形されるのが、今も通例です。弊社製品は、特殊な配合、特殊な使用用途に応じて、特殊な形をしているモノがたくさんあります。例えば、コンクリートの板にボルト通し用の孔を成形する時、型枠にも孔を開け、そこに孔を成形する円柱状の削り出し鋼材のピンをこれまたボルトで固定して型枠を組んでいました。1つの板に5個も6個も孔が必要だったら、それぞれボルトをネジネジ回して外してから製品を型枠から取り出し、またネジネジして、型枠を組み上げて、生コンを流し込む、という工程です。これはもう時間の無駄、効率が悪いと思い、考えたのが、マグネットで取り外しでき、簡単に取り外しできる、樹脂製のピンを考えました。ただし、樹脂にマグネットを埋め込み丈夫さを兼ね備えなければならず、決して安価なパーツとは言えません。でしたが、生産効率が圧倒的に改善され、費用対効果は充分!コストダウンに繋がりました。そして今、そのピンを作る職人が不足、繊細な匠の技術で製作していただいていた樹脂ピンですが、供給が困難に!!

そこで、3Dプリンターの出番、ということで

作ってみた(詳細はノウハウですので公開NG)

製品の孔はココに使います。

2021-03-18 09.48.35

2021-03-18 09.49.42

出来ましたが、当然、オリジナルCAD→3DCADとデータの作図は必要です。

使ってみた。すぐ壊れます。いろいろ設定ありますが、空隙率を上げて密にして製作が必要。

2021-03-18 09.10.45

購入モノよりは、少し精度は落ちます、おそらく耐久性も落ちるので、回転率は上がってしまいますが、コストが、、、1/10です。

たとえば、3年で交換していたパーツなら3~4ヶ月持てばいいので、これは充分いけるはず。

他にも、今まで高額な支払いをしていたモノを順次3Dプリントしていきますよ~

ちなみに、使用3Dプリンターは、FLASHFORGE GUIDERⅡ (178,000円)です。

IMG_7840

約25cm立方まで成形できます。

(あっ、今度、オリジナルルアー作ってみよ~会社には内緒で(笑))

(Visited 77 times, 3 visits today)
The following two tabs change content below.
岸川宏幸

岸川宏幸

工場長&側溝アドバイザーフジプレコン株式会社
品質管理から営業へ。そして製造部に帰ってきました。製品は品質がよくきれいなモノであれば売れると思っていました。でも実際は、キレイであることは当然のことですが、現場に応じた必要なモノを提供しなければならないことがわかりました。コンクリート全般のご相談も喜んで承ります。
ブログの読者になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

2018ロシアワールドカップ グループCを見てみよう!

こんにちは、ケーブル収納アドバイザーの藤井です。 今日で2月も終わり、ワールドカップが待ちきれ

記事を読む

第7回鉄道技術展に出展します!

こんにちは、ケーブル収納アドバイザーの藤井です。 すっかり肌寒くなってきました、秋真っ盛りといった

記事を読む

2018-2019 UEFA チャンピオンズリーグ展望②

こんにちは、ケーブル収納アドバイザーの藤井です。 ヨーロッパサッカー、各国ともリーグ戦が熱く展

記事を読む

第57回函館記念予想

こんにちは、ケーブル収納アドバイザーの藤井です。 EURO2020ロス、半端な

記事を読む

今年も1年間ありがとうございました。新年に商売繁盛の初詣はいかがですか!

こんにちは、豊橋工場の岸川です。 フジプレコンのブログ 今年の大トリ?をつとめさせていただきま

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になる

わが家のアイドル!

こんにちは、豊橋工場の松久です。 12月に入りだいぶ冷え込んでき

12月、寒い冬の到来

こんにちは、本社工場の山下です(^^)/ 今年も早いもので、もう

今年の紅葉を探して。

こんにちは、豊橋営業所の池田です。 11月も今日で終わりですね!

念願のフォトディングをやってきました!!

こんにちは、豊橋工場試験係の兵動です!! 急に寒くなり秋を感じず

鉄道技術展開催中ですよ

朝晩がすっかり寒くなってきましたね もうマフラーが必要な時期になってち

→もっと見る

PAGE TOP ↑