*

鉄を守る(防錆)溶融亜鉛メッキ。    「鉛」は有害、「亜鉛」は栄養物質です。

公開日: : 最終更新日:2016/04/18 投稿者:岸川宏幸 豆知識, 道路製品, 鉄道資材

こんにちは。

豊橋工場の岸川です。

私たちの生活の中で、コンクリートって身近ですが、鉄やプラスチックは、

もっと近くにたくさんあります。

コンクリート製品、フジプレコンの土木、鉄道製品群の中にも密接に関わっている

部品や部材がたくさんあります。

公共の構造物として、長寿命化は昨今特に注目を浴びていますが、

鉄鋼製品、部材もそのひとつです。

当社の鉄道製品は、高耐久であるところに使われるものが多いです。

いろいろな部材があります(こんな風にメッキされています)

2016-04-13 13.21.00土木でも、一般的なグレーチング(アミ目のふた)

2016-04-13 13.15.00

鉄の劣化現象といえば、やはり「錆(さび)」です。

鋼材の防錆処理として、最もメジャーなものが、「溶融亜鉛メッキ」です。

もうひとつメジャーなのは、「ステンレス」がありますが、

これは錆びにくい材料となるので、防錆処理としては、溶融亜鉛メッキでしょう。

もちろカラー塗装も広く使われていますね。

メッキの工程は、専門ページで。

こちら↓

日本溶融亜鉛鍍金協会より溶融亜鉛めっきの工程

溶融亜鉛メッキの耐久性

溶融亜鉛メッキは、亜鉛を高熱(融点は420℃)で溶かした水槽に

鋼材を漬けて皮膜します。

(このことから、よくドブ漬け、なんて呼ばれたりしてます)

この皮膜厚(規定値が何種類かあります)で、耐久性が変わってきますが、

構造物としての一般的な皮膜厚では、通常の自然環境下では、

およそ50年から100年程度持つと言われています。

保護皮膜作用

亜鉛メッキされた直後の表面は、ピカピカの銀色ですが、時間の経過とともに

くすんだグレー、また表面に白粉噴いた表面にもなってきます。

表面が酸化亜鉛となり、安定した皮膜となる現象です。

(ハンドホールの蓋に使う縞鋼板↓)

2016-04-13 13.16.19

犠牲防食作用

犠牲防食は、亜鉛メッキ特有の作用ですが、

皮膜が傷ついたり、孔が開いて、鉄が露出してしまった時に、

亜鉛の電気的作用によって、鉄よりも先に溶け出して皮膜するので、

錆を発生させないのです。

img_gisei2

 

亜鉛は栄養素 鉛は毒 です

余談ですが、同じ漢字が使われていますが、お間違えなく。

亜鉛は、私たちのカラダに必要な栄養素で、

動植物にとってあらゆる細胞、機能に働きかける重要な要素です。

しかし、は、人体にいれると中毒を起こす有害物質です。

(魚釣りで使うおもりは、鉛が多いですね、、、よく使いますが、、、)

耐久性の評価

酸化して劣化作用して進行していくので、

当然、海水、沿岸地域での侵食速度は速くなります。

その評価方法として

塩水噴霧試験なるものがあります。

(塩水かけて、促進させるもので、何百時間とか、経過を追うものです)

当社でも、試験品などを試験機関で実施してもらったことがあります。

2015-02-10 13.37.46

 

これからも、インフラ整備に欠かせない、鋼材構造物ですが、

弊社でも、コンクリートと合わせて、社会に役立つ製品づくり、

品質保証に努めていきます。

 

 

 

 

 

 

(Visited 4,605 times, 95 visits today)
The following two tabs change content below.
岸川宏幸

岸川宏幸

工場長&側溝アドバイザーフジプレコン株式会社
品質管理から営業へ。そして製造部に帰ってきました。製品は品質がよくきれいなモノであれば売れると思っていました。でも実際は、キレイであることは当然のことですが、現場に応じた必要なモノを提供しなければならないことがわかりました。コンクリート全般のご相談も喜んで承ります。
ブログの読者になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

今回のオススメいろいろ

今日は側溝アドバイザーの酒井です。 暑い季節からの台風が次々と来たと思ったらあっという間に寒く

記事を読む

側溝に雑草が生えてしまい清掃でお困りの皆様へ

こんにちは、側溝アドバイザーの北澤です。   街中で雑草が生えている側溝を見た

記事を読む

コンクリートの廃材って産業廃棄物?リサイクルはできるの?

こんにちは。 豊橋工場の岸川です。 コンクリート構造物、ビルなどの建物、ダム・橋脚などの

記事を読む

通販のレビューを書いたら、思いもよらないカスタマーサービスが。「顧客満足をUPさせるサービス」を実感。

こんにちは。豊橋工場の岸川です。 L.L.Beanって皆さん、知ってますか? アメリカの

記事を読む

環状交差点(ラウンドアバウト)増えてきそうです。その2

こんにちはフジプレコンの‘‘蓋をガタガタいわせない‘‘側溝アドバイザーの酒井です。 なぜ蓋をガ

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になる

長寿祝い

こんにちは、本社工場の山下です(^^)/ 新型コロナウイルス第6

今年も一年元気で過ごせますように!!

こんにちは、豊橋営業所の池田です。 お正月もあっという間に過ぎ早

「DX=IT活用」ではない?

こんにちは 本社工場の松林星です。 今回は最近はやり言葉になって

2022年 今年の運勢を占ってきました!!

こんにちは、豊橋工場試験係の兵動です!! 2022年今年も宜しく

心穏やかに今年も過ごしていきます

皆さま 改めまして おめでとうございます。 臼井です 2022年

→もっと見る

PAGE TOP ↑