*

浸透製品 雨水浸透桝(ECO浸透桝)のご紹介

公開日: : 最終更新日:2016/02/22 投稿者:岸川宏幸 ECO側溝, 道路製品

こんにちは、豊橋工場の岸川です。

梅雨の季節、台風の季節の大雨にならないと、なかなか気にならないことですが、

毎年、異常気象、ゲリラ豪雨と騒がれて、もうこれは、平常な気象状態ではないかと思ってしまいますね。

ご存知かとは思いますが、私共の愛知県では、以下のように指針があります。
H25.4_shishin_1-5

大雨による浸水、洪水対策として、雨水浸透阻害行為に対して、細かく規定されております。

詳細はこちら→http://www.sougo-chisui.jp/shinkawa/pdf/H25.4_shishin_1-5.pdf

雨水浸透阻害行為・・・もともと雨の染みこむ土地(畑など)にアスファルトやコンクリートなどで覆うと雨水は地面に浸透しませんよね。

このような行為が自由に行われてしまうと、街に水が溢れてしまうし、河川への負担も大きくなってしまいます。

浸透(貯留)施設を設けましょう!

image02

このいろいろある浸透施設のうち、ポピュラーなのが、浸透桝の設置です。

フジプレコンでは、「ECO軽耐浸透桝」「ECO浸透桝(中型・大型)」を取り扱っております。
8_08 8_10

浸透桝にもたくさん種類があります。

当社では、桝としての機能を十分果たし、また、浸透の特徴でもある浸透孔にも工夫がありますよ。

特別な機能はこちら

スリットホール!

図1

こんな風にちょっとした形状で、目詰まりを大幅に軽減しています。

当社では、雨水貯留浸透計算も致します。

お気軽に担当営業マン、もしくは、わたくし岸川までお問い合わせくださいませ!

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
岸川宏幸

岸川宏幸

工場長&側溝アドバイザーフジプレコン株式会社
品質管理から営業へ。そして製造部に帰ってきました。製品は品質がよくきれいなモノであれば売れると思っていました。でも実際は、キレイであることは当然のことですが、現場に応じた必要なモノを提供しなければならないことがわかりました。コンクリート全般のご相談も喜んで承ります。
ブログの読者になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

側溝に雑草が生えてしまい清掃でお困りの皆様へ

こんにちは、側溝アドバイザーの北澤です。   街中で雑草が生えている側溝を見た

記事を読む

ume

フジプレコンのスリット側溝

こんにちは、豊橋営業本部の池田です。 つい先日お正月を迎えたかと思えばもう2月!!春が待ち遠し

記事を読む

CIMG4323

雨の日にコンクリートの表面で、ツルッと!しないんです。滑り止め加工があります!「ファインステップ」

こんにちは。 豊橋工場の岸川です。 雨の日に、道路や歩道のコンクリート部分を歩かれていて

記事を読む

2014-05-01 12.08.26

道路の舗装はアスファルトだけど、コンクリート舗装ってあるの?コンクリート舗装の方が・・・

こんにちは、豊橋工場の岸川です。 今回は、コンクリート製品メーカーだから、ではなく、市民として

記事を読む

建設技術フェア2018in中部

こんにちは、側溝アドバイザーの名川です。 今年も参加させていただきました!建設技術フェア!

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になる

掛川花鳥園に行ってきました!

こんにちは(^O^)、本社工場の山下です。 桜の時期が終わり、あ

お花見出来ました(^O^)/

こんにちは、豊橋営業本部の池田です。 4月もあっと言う間に半分が

春の花 梅と桜と

こんにちは、動物園が好きな吉田です。   昨年、

いちご狩りに行ってきました!

こんにちは、豊橋工場の松久です。 プロ野球も開幕し、野球好きな僕

IMG_7038
海外に出発する前に食べたい羽田空港のおすすめごはん!

こんにちは!西日本営業所の田中です。 桜も先週末までが見頃でした

→もっと見る

PAGE TOP ↑