*

建設技術フェアに出展!~川の増水、道路の冠水を防ぐには?皆さまの暮らしに安心を!~

公開日: : 最終更新日:2015/10/20 投稿者:岸川宏幸 ECO側溝, SE側溝, お知らせ, スリット側溝, スリット可変 横断, 可変側溝, 展示会情報

こんにちは。

浸透側溝アドバイザー、豊橋工場の岸川です。

今年も台風、梅雨前線、秋雨前線など、各地でゲリラ豪雨などが発生し、甚大な被害が皆さまの暮らしを脅かしています。

アンダーパスの冠水 000146275

地球温暖化の影響からか、異常気象によるものだ、とニュースで騒がれていますが、、、

もうこれからの地球環境は、しばらく悪化の一途をたどるのに、、、

ニュースで流れるのは、結果と予想だけ!

何をしなきゃいけないのか、これから何ができるのか、

もっと、そこのところを追求すべきではないでしょうか!!

私たちの会社のある愛知県では

 特定都市河川流域の指定

愛知県では、新川・境川(逢妻川)・猿渡川流域の特定都市河川流域があり、雨水浸透阻害行為許可等のための雨水貯留浸透施設設計・施工技術指針の適応となります。

つまり、宅地開発にあたり、元々地盤浸透していた雨水を舗装などによって、それ以上流出させてはいけないことになっています。

側溝メーカーとして

雨水貯留浸透側溝(ECO側溝)

流末への負担を軽減し、開発行為の中でも規制にしっかり対応できる製品ができました。   image001

スリット側溝に、浸透孔を設け、単粒の砕石で浸透ゾーンを作って施工します。

横孔のみの浸透にすることで、目詰まりを防止し、速やかに浸透・貯留を行うことができるのです。

詳しくは、建設技術フェアでお会いできれば幸いです!

今年も、建設技術フェア2015in中部 出展いたします!

HPはこちら→建設技術フェア2015in中部

 

昨年の様子↓ 2014-10-29 15.18.48

10/21、10/22の2日間

屋外展示場

ブースナンバー W-3 でお待ちしております!

The following two tabs change content below.
岸川宏幸

岸川宏幸

工場長&側溝アドバイザーフジプレコン株式会社
品質管理から営業へ。そして製造部に帰ってきました。製品は品質がよくきれいなモノであれば売れると思っていました。でも実際は、キレイであることは当然のことですが、現場に応じた必要なモノを提供しなければならないことがわかりました。コンクリート全般のご相談も喜んで承ります。
ブログの読者になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

IMG_2126

ひさびさプロ野球観戦!!!

こんにちは。ケーブル収納アドバイザーの辻田です。 今年もながーーーいお盆休みが終わりましたが、

記事を読む

SE側溝の現場をご紹介!

こんにちは、側溝アドバイザーの名川です。 今年も出展させて頂きます! 建設技術フ

記事を読む

yjimageG1H1LUI7

2018ロシアワールドカップ グループDを見てみよう!

こんにちは、ケーブル収納アドバイザーの藤井です。 3月も20日、新たな旅立ちの季節。いろいろ不

記事を読む

19904850_984554688353271_2048481950_n

私の熱中症対策は、ソルティライチです(^_^)/

こんにちは、ケーブル収納アドバイザーの藤井です。   7月になり、暑い日が続い

記事を読む

司会は僕です

秋はお楽しみ会開催です

こんにちは 今日と明日は豊橋工場にいるニックネームはノッポの臼井です 夜が涼しくてとっても寝心

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になる

オススメの漫画ありますか??

こんにちは! 営業部の土井です。   前回

2019-02-09 11.22.00
西国三十三所めぐり。久々の続編。大阪の豪華設備施設のお寺さんです。

こんにちは、豊橋工場の岸川です。 1月、2月、釣りに行けども、こ

鬼祭

皆さんこんにちは~!! 豊橋工場の伊藤です。 1月からインフルエンザ

まだまだ寒い日が続きます(●^o^●)

こんにちは、豊橋営業本部の池田です。 つい先日お正月を迎えたと思

「多摩動物公園」へ行ってきました。

こんにちは、フジプレコンの吉田です。 多摩動物公園に行ってきたので、

→もっと見る

PAGE TOP ↑