*

建設技術フェアに出展!~川の増水、道路の冠水を防ぐには?皆さまの暮らしに安心を!~

公開日: : 最終更新日:2015/10/20 投稿者:岸川宏幸 ECO側溝, SE側溝, お知らせ, スリット側溝, スリット可変 横断, 可変側溝, 展示会情報

こんにちは。

浸透側溝アドバイザー、豊橋工場の岸川です。

今年も台風、梅雨前線、秋雨前線など、各地でゲリラ豪雨などが発生し、甚大な被害が皆さまの暮らしを脅かしています。

アンダーパスの冠水 000146275

地球温暖化の影響からか、異常気象によるものだ、とニュースで騒がれていますが、、、

もうこれからの地球環境は、しばらく悪化の一途をたどるのに、、、

ニュースで流れるのは、結果と予想だけ!

何をしなきゃいけないのか、これから何ができるのか、

もっと、そこのところを追求すべきではないでしょうか!!

私たちの会社のある愛知県では

 特定都市河川流域の指定

愛知県では、新川・境川(逢妻川)・猿渡川流域の特定都市河川流域があり、雨水浸透阻害行為許可等のための雨水貯留浸透施設設計・施工技術指針の適応となります。

つまり、宅地開発にあたり、元々地盤浸透していた雨水を舗装などによって、それ以上流出させてはいけないことになっています。

側溝メーカーとして

雨水貯留浸透側溝(ECO側溝)

流末への負担を軽減し、開発行為の中でも規制にしっかり対応できる製品ができました。   image001

スリット側溝に、浸透孔を設け、単粒の砕石で浸透ゾーンを作って施工します。

横孔のみの浸透にすることで、目詰まりを防止し、速やかに浸透・貯留を行うことができるのです。

詳しくは、建設技術フェアでお会いできれば幸いです!

今年も、建設技術フェア2015in中部 出展いたします!

HPはこちら→建設技術フェア2015in中部

 

昨年の様子↓ 2014-10-29 15.18.48

10/21、10/22の2日間

屋外展示場

ブースナンバー W-3 でお待ちしております!

The following two tabs change content below.
岸川宏幸

岸川宏幸

工場長&側溝アドバイザーフジプレコン株式会社
品質管理から営業へ。そして製造部に帰ってきました。製品は品質がよくきれいなモノであれば売れると思っていました。でも実際は、キレイであることは当然のことですが、現場に応じた必要なモノを提供しなければならないことがわかりました。コンクリート全般のご相談も喜んで承ります。
ブログの読者になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

バJ150現場施工写真②

設計者の皆様へ!たまにはプロ発信!「バラスト止付トラフ編」

こんにちは、ケーブル収納アドバイザーの藤井です。 本日は、たまにはプロ発信! 「バラスト

記事を読む

日頃の感謝をお届けしまーす(^^)

先日までの梅雨空が嘘のように、急にちょと外を歩くだけで、汗が滴り落ちる日々が続いてますが、皆さん如何

記事を読む

パラリンピックとフジプレコンの製品と安心・安全

今日はフジプレコンの酒井です。 秋雨前線とまだまだ台風が多く発生しているので気をつけて下さいね

記事を読む

名古屋グルメ紹介

こんにちは!ケーブル収納アドバイザーの鈴木僚です。 9月もあと少しで終わり、いよいよ10月に入

記事を読む

image5

水戸の梅祭りが始まりましたよ~~

寒い日が続いたり、暖かくなったり、強風が吹いたりと、目まぐるしく天候が変わってますが、皆さんどうお過

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になる

長野へ行って来ました。

皆様はじめまして。 3月よりフジプレコン株式会社の営業部でお世話

GW有名どころ巡り

こんにちは(^O^)、本社工場の山下です! 『平成』から『令和』

あさり三昧

こんにちは~!豊橋工場の伊藤です。 春になり暖かくなったなぁと思って

京都の旅~王道をゆく。

皆さんこんにちは、豊橋営業本部の池田です。 5月も中旬に差し掛か

若狭へ行って来ました。

豊橋工場の濱野です。 今年のGWは10連休ありましたが、みなさん

→もっと見る

PAGE TOP ↑