*

コンクリートの廃材って産業廃棄物?リサイクルはできるの?

公開日: : 最終更新日:2015/10/05 投稿者:岸川宏幸 ケーブルトラフ, 鉄道資材

こんにちは。

豊橋工場の岸川です。

コンクリート構造物、ビルなどの建物、ダム・橋脚などの大型建造物、側溝やトラフ(弊社商品)も、寿命があります。

一般的には50年から100年とも言われ、環境条件により様々です。

(最近では、長寿命化がテーマになってますね)

寿命が来たり、インフラ整備により撤去しなければならないコンクリートもたくさんあります。

オリンピック需要も!(国立競技場)

76fce3171ced5e5af469442c154ebd07

1964年に東京オリンピック時に作られたコンクリートは50年を迎えており、湾岸部では劣化が叫ばれていますね。

破砕処理されたコンクリート塊は、産業廃棄物の一つであり、規定の方法で処理・処分されるのですが、

最近では、ほぼ100%がリサイクルされているです!

ですが、そのほとんどは、道路の路盤材、建物の基礎の埋め戻し材となっており、一般的なイメージの「リサイクル商品」にはなっていません。

コンクリート塊を破砕して、「リサイクル商品」にするには、粉々に砕いて、再びコンクリート製品(生コンクリート)の材料にする必要があります。

つまり、コンクリート片を骨材として再生しなければなりません。

近年、コンクリート用再生骨材もJIS規格化され、利用を促していますが、まだまだ利用拡大にはつながっていないようですね。

そんな中、弊社では、JRC製品(主にJRCケーブルトラフ)という、特殊なコンクリート製品を製造販売しており、なんと、弊社責任のもと、リサイクル処理もしています!

撤去される時は、産廃となるのですが、通例では、産業廃棄物は県をまたいで移動、処理できません。

広域認定制度

そこで、弊社では環境大臣認定の広域認定制度(環廃産発第100112001号)を取得し、全国各地に施工されたトラフを回収、処理、そして、リサイクル!

11709597_612034705605216_1911233788294093175_n

2015-09-19 16.35.55JRC商品が展開されて27年!寿命までにはもう少しかかると思いますが、将来のリサイクル商品の開発にご期待ください!

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
岸川宏幸

岸川宏幸

工場長&側溝アドバイザーフジプレコン株式会社
品質管理から営業へ。そして製造部に帰ってきました。製品は品質がよくきれいなモノであれば売れると思っていました。でも実際は、キレイであることは当然のことですが、現場に応じた必要なモノを提供しなければならないことがわかりました。コンクリート全般のご相談も喜んで承ります。
ブログの読者になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

2016-02-06 13.06.42

コンクリートの固まる前は、生コンです。でもどうやって固まるの?

こんにちは。豊橋工場の岸川です。 コンクリートの構造物や製品、みなさんたくさん目にしてると思い

記事を読む

IMG_1277

展示会と工場見学のご紹介

こんにちは!ケーブル収納アドバイザーの鈴木僚です。 2月も終わりに近づいてきて、もうすぐ3月に

記事を読む

IMG_2483-225x300[1]

防草マットのご紹介です~~!!!

関東は雨が降らない・・・・乾燥してカラカラ状態・・・・ ほんとにカラカラで火事になったらあっっ

記事を読む

JRCトラフを自社でリサイクルしますよ〜

暑さが和らいで来たとおもったら、台風が東日本を3つも上陸しました。 犠牲や被害に遭われた方々に

記事を読む

2015-12-09 13.44.41

凍結の季節、凍結防止剤(塩害等)でコンクリートは大丈夫!?

こんにちは、豊橋工場の岸川です。 先日誕生日を迎え、45歳になりました、冬生まれなのですが、

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になる

ハワイのコロナについて

東京営業所の青山です。 今年はコロナで6月からのハワイが中止とな

image64
誕生日と父の日☆

皆さんこんにちは、東京営業所の阿部です!!!  

ずぼら収納

豊橋工場の濱野です。 みなさんは自粛生活をどんな風に過ごされてい

なぜか今ポラロイドに夢中です・・

こんにちは。豊橋営業所の鈴木です。 すっかり東海地方も梅雨入りし、湿

unnamed
プロレスが還ってきた!

フジプレコンBLOGをご覧いただいてる皆様こんにちは! 東京営業

→もっと見る

PAGE TOP ↑