*

浸透製品|雨水貯留浸透側溝(ECO側溝)のご紹介

公開日: : 最終更新日:2014/09/03 投稿者:岸川宏幸 ECO側溝, 未分類, 道路製品

こんにちは、側溝アドバイザーの岸川です。

昨今のゲリラ豪雨。

2_01

 

1時間あたりの降雨量が、40mm/h、50mm/hなんてニュースで当たり前に報道されていますが、最近では、70mm/h、80mm/hと100mm/h近くの雨が降ることもあり、想定外の災害が発生しており、

そんな中、官公庁でも雨水対策が重要課題になってきています。

そこで、注目されるのが、雨水貯留浸透分野の工事や製品です。

 

浸水災害のメカニズム

近年大都市で多発する都市型浸水災害はゲリラ豪雨に代表される異常気象と建物の密集や、道路の舗装などで、今まで地中に浸透していた雨水がそのまま河川に流出することで氾濫を起こし発生しております。

2_02

 

浸水災害を防ぐために

施設や道路の公共工事で、災害対策工事が多く行われるようになっています。

公園や運動場等の施設地下に大型の雨水貯留槽を設けたり、

2_03

 

店舗駐車場等に浸透桝・浸透トレンチを利用して流出抑制をしたり、

2_042_05

 

道路では、浸透側溝や透水(排水)性舗装や透水性ブロックなどが使われます。

2_06

 

以上のように、浸透製品もいろいろありますが、フジプレコン㈱では、

①雨水貯留浸透側溝(ECO側溝)

2_07

 

②雨水貯留浸透桝(ECO軽耐浸透桝「宅内用」、ECO浸透桝「中型・大型」)

2_08

 

を取り扱っております。

 

次回は、浸透側溝と浸透桝のポイントについてご紹介します。

The following two tabs change content below.
岸川宏幸

岸川宏幸

工場長&側溝アドバイザーフジプレコン株式会社
品質管理から営業へ。そして製造部に帰ってきました。製品は品質がよくきれいなモノであれば売れると思っていました。でも実際は、キレイであることは当然のことですが、現場に応じた必要なモノを提供しなければならないことがわかりました。コンクリート全般のご相談も喜んで承ります。
ブログの読者になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

踏切基礎枠のご紹介(^_^)/

こんにちは!ケーブル収納アドバイザーの鈴木僚です。 10月に入りだいぶ冷え込んできました(+_

記事を読む

蓋の騒音に困ったらディンプル蓋でどうでしょう。

今日は側溝アドバイザーの酒井です。 今日は先日、蓋の騒音、ガタツキで困っている現場にディンプル

記事を読む

SE側溝の現場ご紹介します!

こんにちは、側溝アドバイザーの名川です。 ついに今週には待ちに待った健康診断がやって参りました

記事を読む

こんなところにもSE側溝は使われています^^

こんにちは。側溝アドバイザーの鈴木結城です。 寒さが際立つ季節に突入しましたね。 &nb

記事を読む

yjimageG1H1LUI7

2018ロシアワールドカップ

こんにちは、ケーブル収納アドバイザーの藤井です。 2018ロシアワールドカップが、5大会ぶり、

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になる

初海外

こんにちは、本社工場の松本です。 今回は、初めて海外に出張に行っ

S__25452549
結婚式の思い出

こんにちは東京営業所の長谷です。   私は今年で

IMG_2634
鳥羽から伊勢観光♪♪

こんにちは、豊橋営業本部の池田です。 早いものでもう2月ももうす

matsuko191126_01
アフタヌーンティ

東京営業所 青山です。 先日銀座のロイヤルクリスタルカフェに行き

IMG_20200112_145256
地図マニアの聖地“佐原”へGO!

年間200日以上をホテルで宿泊するフジプレコンの“流浪人”田中です!

→もっと見る

PAGE TOP ↑