*

JRCケーブルトラフからJRC商品群の生コン配合に迫る!特殊配合とはいかに?

公開日: : 投稿者:岸川宏幸 ケーブルトラフ, 仕事中, 豆知識, 鉄道資材

こんにちは、豊橋工場の岸川です。

春爛漫、心地いい季節がしばらく続きますが、コンクリートにとってもいい季節なんです。

今日は、禁断の!?JRCケーブルトラフに使われる生コンの配合について、少々ご説明させていただければと思います。

【コンクリートとモルタル】

コンクリートはご存知のとおり、セメント、砂、砂利などの骨材と水を混ぜ合わせたものです。モルタルとは、少しややこしいですが、セメントと砂と水の3種類。つまり砂利にあたる大きな骨材(粒の大きさが5mm以上のもの)を含みません。1

【JRCケーブルトラフに用いられる生コン?配合】

実は、JRCケーブルトラフをはじめとするJRC商品群の配合は、正確な区分けで言うと「モルタル」なんです。、、、が、口頭での表現などややこしいので、生コンということにして、コンクリート製品ということにしています。

【特殊配合やいかに】

弊社カタログにも、「特殊配合」を使い、、、なんて書いてありますが、今日は、ここんところを少し掘り下げてみます。

特殊その1

まずは、大きな骨材(粗骨材5mm以上の粒径)を使ってないので、コンクリートの定義には入りません。なので、モルタル?かというと、それも微妙なんです。大きな骨材の代わりに、粒径が2.5mm~5.0mmまでの粒度に調整した骨材を用いています。そしてその骨材は、JISで言うところに道路用砕石7号に分類されるものなんです。この材料を使うことで、モルタルでありながら、薄層部材にもマッチした配合分布を作り出し、高強度に寄与する働きをしています。

特殊その2

富配合。って?配合の割合に対して、セメント量を極端に多く配分しています。無論、高強度を生み出す主原料です。

特殊その3

硝子繊維入りです。前回のブログはこちら→→→こちら

硝子繊維は、生コン配合中に19mmの短尺繊維を混入しています。一般的に、この硝子繊維(GlassFiber)を練り混ぜたモルタルをGRC(Glassfiber Reinforced Cement)といいますが、JRC特殊配合は、GRCではない適度な配分量にしています。このバランスが、薄層部材の曲げ強度の向上に寄与しています。

特殊その4

流動性、粘性の高い、動く生コンなんです。

JRC製品群の製造には、いくつかの製造方法がありますが、メインはライン製造で、生コンの打込みはテーブルバイブレータ(振動機)によって締め固めておりますが、最近の多種多様な形状の製品開発に応じて、無振動、高流動化させた生コンも利用しております。

この配合は、非常に高粘性で、生きているかのような動きがあり、流し込むだけで、型枠の隅々まで行き渡り、綺麗な外観をも生み出します。

2018-02-22 12.13.26

ムービー高流動の具合を少しだけ。

そして、最初に「生コンにとってもいい季節」と言ったのは、配合設計される基準温度が20℃前後が標準とされているからです。そしてそして、今まさに、新しい配合の実験を重ねており、更に品質を向上させるべく努力しているところでございます!

昨今はAIやIoTが急速に進んでいますが、まだまだ人間の知恵を活かしたコンクリートと融合して、より良い製品を提供できるよう邁進してまいります!

The following two tabs change content below.
岸川宏幸

岸川宏幸

工場長&側溝アドバイザーフジプレコン株式会社
品質管理から営業へ。そして製造部に帰ってきました。製品は品質がよくきれいなモノであれば売れると思っていました。でも実際は、キレイであることは当然のことですが、現場に応じた必要なモノを提供しなければならないことがわかりました。コンクリート全般のご相談も喜んで承ります。
ブログの読者になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

何処へでも訪問します\(^o^)/

こんにちは、フジプレコンの板垣です。 旅行に行くにはやっぱりキャリーバックが有ると便利ですよね

記事を読む

IMG_2394

現場をご紹介します(^^)

こんにちはー!! フジプレコンの板垣でーす\(^o^)/ なかなか、冬になりきらない日々

記事を読む

IMG_1453

切符の取り方ってどうやってる??

いや~~~今年の冬将軍は手ごわいですね~~~~!! 関東も1月22日の大雪で、20センチ積もっ

記事を読む

バJ150現場施工写真②

設計者の皆様へ!たまにはプロ発信!「バラスト止付トラフ編」

こんにちは、ケーブル収納アドバイザーの藤井です。 本日は、たまにはプロ発信! 「バラスト

記事を読む

IMG_9719

フジプレコンの「踏切用組立基礎枠」

こんにちは。ケーブル収納アドバイザーの辻田です。 先日、お仕事にて京都に行って参りました。とて

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になる

フジプレコンの展示会・工場見学

こんにちは!ケーブル収納アドバイザーの鈴木僚です。 10月もはや

建設技術フェア2018in中部

こんにちは、側溝アドバイザーの名川です。 今年も参加させていただ

image1
いよいよクライマックス!

このあいだまで暑い〜〜(ーー;) この夏1番の暑さじゃーー(ーー

2018建設技術フェアin中部に参加させて頂きます。

今日は側溝アドバイザーの酒井です。 すっかり秋めいて来ましたね。

6
2018-2019 UEFA チャンピオンズリーグ展望②

こんにちは、ケーブル収納アドバイザーの藤井です。 ヨーロッパサッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑